嵐がライバル視したジャニーズグループはタッキー&翼とKAT-TUN!?

17日に発売された暴露本「嵐、ブレイク前夜」が、ファンの間で大きな話題になっています。

暴露本では、嵐がライバル視したジャニーズグループについて明かされています。

そのグループとは、タッキー&翼とKAT-TUNだというのです。
ranking


嵐と言えば、ジャニーズでもっとも仲がよいグループと言われています。

しかし、嵐メンバーは昔あまり仲がよくなかったというのです。

二宮和也と松本潤が不仲であった過去についても、暴露本では言及しています。

ジャニーズ 嵐・二宮和也と松本潤は不仲だった!?松本はセンターを外されイライラしていた!?
geinouranking
geinouranking
geinoureading
geinouranking

信じがたいですね。

本当なのでしょうか?

実は、嵐は同じジャニーズに所属するグループに敵対心を持っていたというのです。

そのグループとは、タッキー&翼とKAT-TUNだというのです。

嵐メンバーがジャニーズJr.時代に絶大な人気を誇ったのが、滝沢秀明だといいます。

嵐のデビュー会見で、その滝沢がメンバーに入っていないことに、報道陣から驚きの声が上がったというのは有名な話です。
芸能ブログ 芸能裏話・噂

嵐メンバーにとっては、ある意味屈辱的ですね。

滝沢に対して、嵐メンバーは先にデビューしてしまったことで、優越感と気まずさの両方の感情を抱くことになったのではと言われています。

また、その後滝沢の相棒となった今井翼に対しても、嵐は苦手意識を持っていたようです。

それは、今井がJr.内の問題をジャニー喜多川社長に報告するようなタイプだったからだそうです。

そのため、嵐はタッキー&翼を意識するようになったのだといいます。

 
(以下引用)

 嵐が感じていたのは、「タキツバ、ドーンと来ちゃったらどうしよう」「俺ら、あっという間に抜かれて置いていかれるんじゃない?」という不安だった。しかし、その不安は杞憂に終わる。嵐メンバーが予想していたほど、タッキー&翼の売れ行きは芳しくなかったからだ。このとき、櫻井はしみじみとした口調で、こう言ったという。

「俺たちって、いい時期にギリギリでデビューできてよかったよね」

(LITERAより)

もし、タッキー&翼が嵐以上にブレイクしていたとすれば、嵐はどうなっていたのでしょうか?

確かに、どの時期にデビューするかで、今後どうなるのかが大きく変わりそうです。

また、KAT-TUNについては、次のようなエピソードが。

 
(以下、一部削除の上引用)

KAT-TUNに激しい拒否反応を示していたのが二宮だという。二宮にとってとくに面白くなかったのが、亀梨和也。しかもその理由は「地元が近く、同じ野球少年で、女性の好みも似ているらしく、ある女性アイドルを亀梨と取り合ったりしているうちに、仲がこじれた」というファンにとっては聞き捨てならないものだった。

(LITERAより)

二宮は、デビュー時のKAT-TUNにびびっていたそうです。

特に、亀梨と田中聖はカツアゲされそうで怖かったようです。

ジャニーズ 嵐・二宮和也はKAT-TUNにびびるあまり、歌詞「ギリギリでいつも生きていたいから」を聞いて「マジか!」と脅威!
geinouranking
geinouranking
geinouranking
geinoureading

二宮が、亀梨と女性アイドルを取り合ったという話は聞いたことがありません。

私が知らないだけなのかもしれませんが。

その女性アイドルとは誰なのでしょうか?

これだけなら、二宮が亀梨を嫌っていただけで、嵐がKAT-TUNを嫌っていたとは言えないと思います。

暴露本には、嵐がKAT-TUNを嫌っていた理由が、何か書かれているかもしれませんが。

スポンサーリンク

暴露本には、嵐に関する驚くべきことがたくさん書かれているようですが、すべて本当なのでしょうか?

信じられないようなエピソードが多過ぎます。

ファンにとっては、気になりますね。

ブログランキングに参加しています。応援の方、よろしくお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

このページの先頭へ